伝統技法位牌のできるまで


木地作り
 

 ゆっくり時間をかけて乾燥させた、桧、姫小松の良材を使用します。

 木取り、ほぞ穴作り、彫刻、面取り、といくつもの工程をへて位牌の

 基礎となる木地が仕上がります。繊細で手間と時間のかかる工程で

 す。

 完成度の高い位牌を作り出すため小刀、のみ、鉋などの道具にも

 職人独自の工夫をこらしています。

位牌の基礎となる工程です。

        




          仕上がった伝統技法位牌 上等高欄の木地

           

 





漆塗り
 

 仕上がった位牌の木地に漆を塗ります。布着せ、さび付け、中塗

 り、研ぎを注意深く施し、堅牢かつ平滑な塗面に仕上げます。

 仕上げの上塗りはちり、ほこりの付着しないよう細心の注意をはらい

 ます。

 漆は化学塗料とちがい、天候、湿度などの条件で固化する時間に

 差がでます。

 諸条件を鑑みながら慎重に作業を進めます。

 位牌の見栄えが漆塗りできまります。

        



        

           漆塗り完了 伝統技法位牌 上等高欄 


               






金箔押し

 
 漆の塗りあがった位牌に金箔を施します。純金をミクロンの単位ま

 で薄くのばした金箔を手作業で貼ってゆきます。接着は金箔押し

 のために特別に調合された伝統の箔下漆を使用して、美しい光沢

 と耐久性を実現しています。

 箔下漆も湿度、天候によって慎重に扱いを変えてゆく必要がありま

 す。純金の美しさを最大にひきだすため隠れた配慮も必要とされま

 す。



         




           伝統技法位牌 上等高欄 完成

           



                           「伝統技法位牌」はこちらからどうぞ
       

         
伝統技法位牌 特注品


            「利 久」
           金粉蒔  いぶし金具  中板漆塗り

      伝統技法位牌 利久
 

      
伝統技法位牌 利久 屋根



      伝統技法位牌 利久 台座






            「巻足回出」
              金粉蒔   中板漆塗り

        
伝統技法位牌 巻足回出


      伝統技法位牌 巻足回出 台座


     

         伝統技法位牌 巻足回出 中板漆塗り
      


      

          「屋根扉付き 切高欄」
           
金粉蒔   いぶし金具

        
伝統技法位牌 屋根扉付き 切高欄

    
      


      伝統技法位牌 屋根扉付き 切高欄 屋根






                          「屋根扉付き 高欄」
         
金箔押し  本金メッキ金具

        
伝統技法位牌 屋根扉付き 高欄


                     伝統技法位牌 屋根扉付き高欄 開扉







             「白檀塗り」
            
金箔押し  朱合漆塗り

        
伝統技法位牌 白檀塗り



       「伝統技法位牌」はこちらからどうぞ



                お問い合わせは電話でも受け付けております 
                                
03-3844-9460






     テレビ東京「アド街ック天国」で放映されました

Mobile