位牌の選び方、購入時期、位牌選びの注意点




「仏壇・祖霊舎・神徒壇の方角、購入時期」はこちらからどうぞ




  位牌の選び方、購入時期、位牌選びの注意点



        伝統技法位牌 東京位牌 巻足

  



              テレビ東京「アド街ック天国」で放映されました








位牌の選び方・購入時期



位牌を購入することは頻繁にありません。また一度購 入するとそのまま数十年安置します。

むずかしそうに思えますがポイントがわかれば迷うことなく購入できます。いくつかのケースに分けて説明 します。



*新規購入の場合

新仏のために位牌だけでなく仏壇も購入されるとおもいます。まず仏壇に合ったサイズを決めます。仏具店 に決めてもらっても結構です。

その後、形状を選びます。これはお好みの形を選んでください。宗派の区別はありません。

豪華でクラシックな雰囲気がお好みでしたら猫丸、高欄、巻足、切高欄などが良いでしょう。

落ち着いた、派手ではない趣をおもとめならば春日、勝巳、角切などがおすすめです。

家具調仏壇に合った新型位牌もありますので検討しても良いでしょう。



戒名、法名は白木位牌(野位牌)または住職の書いた戒名用紙を持参するかファックス、メールで送信するのが望ましい方法です。また菩提寺からの注意事項も あれば必ず添えてください。

書き文字(漆蒔絵)か彫り文字か菩提寺からの指示がなければ気に入った書体のものが良いでしょう。ただ四十九日法要には必ず位牌を菩提寺に持参しなければなりません。

法要に間に合うように書体を選ばなければなりません。



*先祖の位牌をおまつりしている場合

すでに仏壇にいくつかの位牌がおまつりされていれば、同寸法、同型でそろえるのが良いでしょう。

先祖の位牌より小さくする必要はありません。子孫のほうが少々大きくなってもかまいません。

またご婦人を小さくすることもありません。

形状は基本的にお好みで結構です。先祖の位牌は地味なので今回は金箔を多くあしらった位牌を選ぶことも 差し支えありません。ただこれまでの位牌がすべて同型で揃っているのならば、揃えたほうが良いでしょう。 

文字も書き文字、彫り文字で揃えても良いのですが長い間に職人さんが変わってしまうので書体は揃いませ ん。こちらはお好みの書体を選んだほうがよいでしょう。

もちろん四十九日法要に間に合うように注意してください。

  

ご不明な点など、ご遠慮なく電話、メールでお問合せ下さい。

   03-3844-9460    sanbutudou@jcom.home.ne.jp 
 

   *こちらより「位牌」をご検討ください

   *こちらより「伝統技法位牌」をご検討ください


*「仏壇・祖霊舎・神徒壇の方角、購入時期」はこちらからどうぞ

 

 

Mobile