Skip to main content

位牌、神具、神徒壇、仏壇置台、密教法具、護摩釜、錫杖、祖霊舎、稲荷宮、五瓶花、五鈷杵、三鈷杵、独鈷杵、厨子、仏像修復、神仏具修理の三佛堂櫻井商店へ

現代仏壇、現代型神徒壇、伝統技法位牌、五具足、鏧子、護摩器、外宮、家具調祖霊舎、過去帳、仏具修理、仏壇修復、特注仏壇製作は老舗専門店におまかせください

ホーム
会社紹介
仏壇
国産仏壇の最高峰「仏王」
国産仏壇の逸品「風神雷神」
国産仏壇の名品「推古」
位牌
家具調・現代型仏壇
仏壇置き台・仏壇台
仏壇、仏具の選び方・注意点
修理・修復
神徒壇・祖霊舎・神具・霊璽
家具調、現代型神徒壇・祖霊舎
神徒壇・祖霊舎の飾り方、祀り方
祖霊舎・神徒壇と神棚・御宮のちがい
外宮・稲荷宮・祠宮
外宮・稲荷宮・祠宮の設置方法
盆提灯
仏像・宮殿・須弥壇・前机
厨子、丸厨子、春日厨子、巾広厨子
天蓋・幢幡・吊灯篭・照明灯
大壇・前具・護摩釡・登高座
密教法具・五鈷杵・三鈷杵・独鈷杵
経机・焼香机・中央香台
五具足・常花・施餓鬼壇・塔婆立
鈴・木魚・鏧子・太鼓・梵鐘
当店への案内図
お問い合わせ
サイト マップ
メンバーのログイン
 
 
      神徒壇・祖霊舎の飾り方、祀り方
 
 
 
 お亡くなりになった方の祖霊は霊璽(御霊代)におはいりになります。そして神としてその家と家族を
 
 見守ることになります。
 
 
 亡くなった方は、仏教では極楽浄土へ往生すると考えますが、神道では家を守護するとされます。
 
 祖霊のおはいりになった霊璽(御霊代)は神徒壇、祖霊舎に安置いたします。神徒壇、祖霊舎、
 
 神道祭壇など名前は異なりますが内容は同じです。
 
 五十日祭までに必ず揃えるようにしましょう。
 
 霊璽(御霊代)は神徒壇、祖霊舎の最上段、中央の扉(中扉)の中に安置します。そして中扉は
 
 閉めて、その前に神鏡を置きます。神道では最も重要な神具ですので必ず揃えてください。
 
 
 
 
 
 
           
                 
 
 
           霊璽(御霊代)                           神鏡
 
 
 
 
  榊立の榊は毎月1日、15日にかならず新しいものに取り換えます。
 
  瓶子(徳利)のお神酒(清酒)は毎日取り換えます。
 
 
 
 
                 
 
      
            榊立                                  瓶子(徳利)
 
 
 
 
 
 白皿の洗米、塩および水玉の水も毎日取り換えます。
 
 
 
 
 
 
 
                    
 
 
 
                
                 白皿                               水玉
 
 
 
 
 
   ローソク立てに火を灯し(ライターで可)二礼二拍手一礼でおまいりしてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
   神徒壇・祖霊舎の飾り方、祀り方は下の写真を参考にしてください
 
 
 
             
                     台付神徒壇、祖霊舎   40~56号
 
                      上置き神徒壇、祖霊舎  30号
 
 
                
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                          上置き神徒壇、祖霊舎  18~25号
 
 
 
 
          
 
 
                            *春日灯籠は省く場合もございます。
             
 
 
 
                         神徒壇・祖霊舎           モダン家具調祖霊舎・神徒壇