Skip to main content

位牌、神具、神徒壇、仏壇置台、密教法具、護摩釜、錫杖、祖霊舎、稲荷宮、五瓶花、五鈷杵、三鈷杵、独鈷杵、厨子、仏像修復、神仏具修理の三佛堂櫻井商店へ

現代仏壇、現代型神徒壇、伝統技法位牌、五具足、鏧子、護摩器、外宮、家具調祖霊舎、過去帳、仏具修理、仏壇修復、特注仏壇製作は老舗専門店におまかせください

ホーム
会社紹介
仏壇
国産仏壇の最高峰「仏王」
国産仏壇の逸品「風神雷神」
国産仏壇の名品「推古」
位牌
家具調・現代型仏壇
仏壇置き台・仏壇台
仏壇、仏具の選び方・注意点
仏壇・神徒壇の方角、購入時期
仏壇の買い替え・供養
修理・修復
神徒壇・祖霊舎・神具・霊璽
家具調、現代型神徒壇・祖霊舎
神徒壇・祖霊舎の飾り方、祀り方
祖霊舎・神徒壇と神棚・御宮のちがい
外宮・稲荷宮・祠宮
外宮・稲荷宮・祠宮の設置方法
盆提灯
仏像・宮殿・須弥壇・前机
厨子、丸厨子、春日厨子、巾広厨子
天蓋・幢幡・吊灯篭・照明灯
大壇・前具・護摩釡・登高座
密教法具・五鈷杵・三鈷杵・独鈷杵
経机・焼香机・中央香台
五具足・常花・施餓鬼壇・塔婆立
鈴・木魚・鏧子・太鼓・梵鐘
当店への案内図
お問い合わせ
サイト マップ
メンバーのログイン
 
 
 
仏壇・仏具・神徒壇・祖霊舎の方角、購入時期など
 
 
 
 
 *仏壇、祖霊舎、神徒壇の方角、位置について     

 

     

     正面を南か東に向けるのが良いでしょう。私たちは北か東を

 

 

           いておまいりすることになります。

     

     浄土宗、浄土真宗、時宗など阿弥陀如来を本尊とする場合は

     

     東向きが良いでしょう。阿弥陀如来は西にいらっしゃる仏様です

     

     ので仏壇が西を背にすることになります。

     

     家屋の建築の都合で南西や北東に傾くことが普通ですが問題

 

 

     はありません。

     

 

     どうしても北に向いてしまう場合でも「おまいりしやすい」とか、

 

     

     「いばん清潔な場所」というような条件であれば良いでしょう。

     

 

     朝顔市で有名な東京入谷の鬼子母神(眞源寺)も本堂は北

 

     

     向きです。     

     

 

     現代では必要以上に気にしないほうが良いでしょう。

 

 

  

  *仏壇と神棚の位置

 

     

     仏壇と神棚を同じ部屋におまつりしても差し支えありません。

     

     皆さんが集まる部屋に仏壇、神棚が安置されていればお参り

      

     もしやすいと思います。

 

     仏壇の真上に神棚をおまつりする例も多々あります。建築時

 

     に仏間の真上に神棚を造ってしまうケースも多く見受けられます。

 

     いちばん収まりの良い形です。

 

     このようにできない場合は仏壇と神棚が真向かいにならないよう

 

     に安置してください。ハス向かいは差し支えありません。

 

 

  

  *神徒壇、祖霊舎と神棚の位置

 

     神徒壇・祖霊舎と神棚は共に神道の神様をお祀りするものです

 

     から同じ部屋にお祀りしたほうが良いでしょう。

 

     神棚の下に神徒壇、祖霊舎を安置する様式が多く見られます。

 

     神徒壇・祖霊舎には家を見守るご先祖を神様としてお祀りしま

 

     す。神棚には天照大神をはじめ氏神様、縁のある神様をお祀り

 

     します。そのためお参りは先に神棚から始めてください。

 

 

       神徒壇・祖霊舎           モダン家具調祖霊舎・神徒壇

 
             
                        

 

 

 

 

  *風水について

     

 

     風水は中国の伝統的方位信仰です。

 

 

     仏教や神道とは全く関係ありません。もちろん仏壇、祖霊舎、

 

     神徒壇、仏具、神棚の方角や位置も特に参考にする必要は

 

     ありません。

   

 

 

  *仏壇・仏具・神徒壇の購入時期について

     

 

     

     ご家族がお亡くなりになり、仏壇や神徒壇・祖霊舎がない場合

 

     は仏壇は四十九日法要までに、神徒壇、祖霊舎は五十日祭

 

     までに揃えるようにしましょう。位牌、霊璽は必ず揃えてください。

     

 

     それ以外の場合の購入、交換はいつでも大丈夫です。

      

     お彼岸、お盆、法要にあわせることもありません。

     

 

     迷信もいろいろ耳にします。「仏壇を買ったので新仏がでた」とか

     

 

     「おおきい仏壇に吸い込まれるように亡くなった」などなど・・・・・

     

 

     仏壇・祖霊舎・神徒壇のないご家庭では皆さま不老不死という

 

     

           ことしょうか?

     

 

     お釈迦様、阿弥陀様に手を合わせたい、先祖の供養をしたい、

 

     今は亡き家族を偲んで冥福を祈りたい、う心があれば時期

 

     は問いません。早いうちに仏壇・仏具・神徒・祖霊舎を揃えて

 

     ください。

  

 

 

 

 

  *仏壇・仏具・神徒壇・祖霊舎の修理、買い替えについて

    

 

    いたみの目立つ仏壇、すっかり色あせた仏具。毎日おまいり

 

    していて気になりましたら、修理または買い替えをおすすめし

 

    ます。もちろん時期は問いません。

 

 

    修理の場合は予想よりも高額になる場合があります。見積

 

    をとって納得ゆくまで説明をしてもらいましょう。

 

 

    木肌の美しかった神徒壇、祖霊舎も歳月とともに黒ずんでき

 

    ます。素材(桧、栓など)の色の変化は残念ながら現在の技術

 

    では元に戻すことはできません。

 

 

    神道には「式年遷宮」という行事があり、神社の本殿を数十年

 

    ごとに建て替えます。きれいな桧の社殿に神様をおまつりするた

 

    めに、伊勢神宮は20年、出雲大社は60年ごとに行われます。

 

    ご家庭の神徒壇・祖霊舎も適切な時期にお取替えいただくこと

 

    をおすすめいたします。

    

 

    買い替えの場合、いままでの仏壇・祖霊舎・神徒壇・神具・仏

 

    具は当社でお焚き上げ供養をいたします。

  

 

 

 

  *仏壇・仏具・神徒壇の納入のお日柄

    

 

   「大安」「仏滅」など「六曜」は中国の古くからの日付の考え方です。

   

 

    風水と同じく、仏教とは関係ありません。

   

 

   「仏滅」なので法事はできない・・なんて聞いたことはありません。

   

 

    ただ深く日常に根付いているので、ないがしろにしては気持ち

    

 

    良くない方もいらっしゃると思います。

    

 

    少々気になるならば「仏滅」をさければ良いでしょう。

    

 

    おおいにこだわるなら「大安」か「先勝」の午前中ならば問題

    

 

    ありません。

 

 

 

  *ご質問・ご不明な点がございましたらご連絡ください。

 

    TEL 03-3844-9460        e-mail   sinise@sanbutudou.com

 

                              

  

                

           仏壇・仏具・本尊の選び方、注意点もご覧ください

                  

                               位牌の選び方、購入時期もご覧ください

 

 

                神徒壇・祖霊舎・神具・霊璽もご覧ください

 

             神徒壇・祖霊舎の飾り方、祀り方もご覧ください